Environmental

印刷物を作り上げる材料から作っている工程まで全部「環境にやさしい」

印刷工場として環境に取り組めることは何か印刷を見つめなおすことからスタートし、地球環境にやさしい材料を使っていこうというところから始めました。材料だけでなく、製造工程まで見直しを行い、グリーンプリンティング工場に認定されました。
今、私たちが持っている「環境にやさしい」活動を多くのお客様に使っていただいております。

水なし印刷

通常の印刷は、印刷時に使用する湿し水と一緒に多くの有害廃液を輩出しますが、「水なし印刷」は、湿し水を一切使用しないため有害な廃液を出しません。現像工程においても有害な廃液が一切出ない水現像方式です。

日本WPA

カーボンオフセット

印刷物の製造において、CO2排出削減の努力をしてもゼロにすることはできません。
ゼロにできなかったCO2は、ほかで行われたCO2排出削減事業で生じたクレジット(排出権)を購入し、それでオフセット(相殺)をして、CO2ゼロへとすることができます。

公式サイト

FSC

適切に管理された森林木材からつくられた用紙を使い、生産・加工・流通のすべての工程に関して他の用紙とは混じらない管理体制を整えられた印刷物にのみ表示されるマークです。

FSC JAPAN

植物油インキ

印刷用インキには鉱物由成分が使用されていますが、その一部を植物油に置き換えた環境負荷の少ないインキです。

印刷インキ工場連合会

グリーンプリンティング認定工場

ドミックスコーポレーションは、デザインからオフセット印刷まで全工程がグリーン基準をクリアし、日本印刷産業連合会に認定されました。
3年に1度基準を満たしているか審査を受け認定をいただいております。

(一社)日本印刷産業連合会